【葛飾区 社交ダンス】モダンとラテンの立ち方の違い

query_builder 2021/10/21
ダンス関連

こんばんは。


風がめっきり冷たくなってきて、朝晩の冷え込みはもう冬のようですね😖

すでにマフラーが手放せなくなってる加藤です。


さて、意外と反響があった⁉︎「モダンを踊る上で意識していますか?」に続く踊る上で知っておいて欲しいことシリーズです。

前のを読んでないよって方は,こちらから👇

https://danceplacefelice.com/blog/dance/20211014143443-889/


本日のテーマは「モダンとラテンの立ち方の違い」についてです。


よく,モダンもラテンも基本は同じと言いますが…


実際10ダンスをやっている身からすると、


「まぁ,同じだけどやっぱ違うよね」


というところが本音です😅


今日はその根本的なところの「立ち方」をちょっと取り上げます。


結論から言うと、『モダンは▼でラテンは▲』


勘の鋭い方はすでに、お分かりですね!


そう、2人で作るスペース(空間)の違いです。


モダンは皆さん容易に想像できますよね?2人の下半身がコンタクトをして上半身は離れています。だから▼って感じです。


一方、ラテンの2人の空間の作り方を考えている人はあまりいないんじゃないかなぁ(加藤調べ)


ラテンの場合は、お互いの下半身のスペースを広く取るような立ち方になると動きやすくなります。

上手な人ってお尻がプリッと上がってるでしょ?

あれはただお尻を出してるんじゃないんですよ。自分の下腹部あたりに空間を作るようにしてるからそう見えるんです。

だから2人で立つと▲の感じになります。


ラテンが苦手だって言ってるそこのあなた👆

ちょっと意識を変えて踊ってみてください。

これだけでラテンがちょっとカッコよくなりますよ。

記事検索

NEW

  • 【葛飾区 社交ダンス】明日はパーティ

    query_builder 2021/11/27
  • 【葛飾区 社交ダンス】ストレッチの重要性

    query_builder 2021/11/25
  • 【葛飾区 社交ダンス】踊っている動画載せました

    query_builder 2021/11/24
  • 【葛飾区 社交ダンス】踊った気がするけど、それ動いてる?

    query_builder 2021/11/23
  • 【葛飾区 社交ダンス】彼らが優勝しました!

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE